イベント・行事のご案内

2024年

3月

02日

【聴こう会】3/8(金):第205回「聴こう会」開催のご案内!

                  フィロソフィ経営実践塾 「稲盛塾長の話を全て聴こう会」主宰
                              株式会社ハンズ    長島 宏
                              有限会社精浜サービス 内藤 祐一
                              株式会社ジョビア   吉備 義和
      ──────────────────────────
        第205回「稲盛塾長の話を全て聴こう会」開催のご案内
      ────────────────────────────

※お申し込みは 参加申込み専用フォームから。
  →
https://forms.gle/ktMQztb5QAsk3QjL7

※申込していないドタ参加、無断欠席のない様 お願いいたします。

- - -
 皆様、こんにちは! お元氣様です! 案内が遅くなってしまい、申し訳ありません。
さて、第205回「稲盛塾長の話を全て聴こう会」を下記の通り開催いたしますのでご案内申し上げます。
 ※今回はリアルとZoom同時開催します。

「聴こう会」では、同じ志を持った仲間が集まり、一緒に稲盛塾長の経営講話を聴いてそれを共有し、お互いに“心を高め 経営を伸ばす”ために研鑽をいたしております。
 塾生・オブザーバー皆様のご参加をお待ちしております。

                   記

第一部 稲盛和夫 経営講話全集⑤ 人生と生き方 第1巻 人生・仕事の結果
    参考:1992年4月28日 盛和塾鹿児島例会    計 約41分

第二部 コンパ(討論、経営相談他)
    ※今回はリアル参加におきましても飲食の用意はしません。
    ※飲食物は各自でご用意願います。(リアル参加の方は近くにセブンイレブンがあります)
    ※最初はリアルとZoom参加者で分かれて討議、後各自指定時間内でコメント頂きます。

日 時 2024年3月8日(金) 18時30分 ~21時30分 頃
場 所 フィロソフィ経営実践塾常設事務所 横浜市港北区新横浜2-12-3 成田ビル5階
     ※地図は こちらをご覧ください。 > https://www.pmpc.jp/map

会 費 0円 ※飲食は各自でご用意願います。

※オンライン参加者へのZoomアクセス方法は 参加申込の自動返信メールにてお知らせします。

※「聴こう会」は、原則第2金曜日に開催します。

<連絡先>
フィロソフィ経営実践塾「稲盛塾長の話を全て聴こう会」主宰
      株式会社ハンズ    長島 宏
      有限会社精浜サービス 内藤 祐一
      株式会社ジョビア   吉備 義和

 *今回受付: 内藤です
     メール; seihin@r9.dion.ne.jp(当日午後1時まで)
     携 帯; 090-1118-8967 (当日午後5時まで)

第205回「稲盛塾長の話を全て聴こう会」開催のご案内
20240308-kikoukai.pdf
PDFファイル 60.5 KB

2024年

2月

28日

【実学】3/27(水):「稲盛和夫の実学のトリセツ」開催のご案内!


      ──────────────────────────
         「稲盛和夫の実学のトリセツ」第4回のご案内
      ────────────────────────────

<<< リアル開催>>>

※お申し込みは 参加申込み専用フォームから。
  →
https://forms.gle/vxV3qaRD47NxkLyu6

※申込していないドタ参加、無断欠席のない様 お願いいたします。


- - -
※『稲盛和夫の実学』(単行本)を毎回必ずご持参下さい。
 
「稲盛和夫の実学のトリセツ」勉強会は、経営の原点12か条の第2条「具体的な目標を立てる(立てた目標は常に社員と共有する)」を塾生企業の決算書を研究題材として、実学的切り口から紐解くことを目的とするものです。会社を伸ばしたいという想いはあるが、どう伸ばして良いか具体的手順やアイデアがなかなか浮かばない、最近自分が伸び悩んでいると感じる、とにかく実践の実学を学びたい!と思われている方々、ぜひご参加下さい。

                   記

■研究範囲:「稲盛和夫の実学」をひもとく  参考:機関誌『盛和塾』77号~82号

題材企業:今回は、藤原暁彦 塾生(中島水産株式会社)の決算書を題材とします。
     発表テーマは「一対一対応の原則をどのように実践するか」

第一部
・企業紹介(約10分)
・「稲盛和夫の実学」p.65~78  第二章 一対一の対応を貫く【一対一対応の原則】
 輪読(約10分)
・企業紹介と業績説明、今後の展望などの発表を通じてお互いの問題点や課題に気付き合う
 (約30分)

第二部 コンパ(討論、経営相談他)
・ソウルメイトだからこそ、胸襟を開いて、互いにせきららな悩み、弱みを吐露し、社外取締役となった気持ちになって、塾長ならどう考えるか、「実学」に沿ったディスカッションを行っていく。

■日時:2024年3月27日(水) 18:30~21:30 ※故郷を歌って解散
 ※申込していないドタ参加、無断欠席のない様 お願いいたします。


■場所:フィロソフィ経営実践塾常設事務所 横浜市港北区新横浜2-12-3 成田ビル5階
     ※地図は こちらをご覧ください。 > https://www.pmpc.jp/map

■会費:2,000円

<連絡先>
フィロソフィ経営実践塾「稲盛塾長の実学のトリセツ」主宰
      株式会社レスターホールディングス 高橋忠仁
      公益財団法人日本体操協会     藤田直志
      伊藤正孝税理士事務所       伊藤正孝
        株式会社ハシモト         橋本太市
      横浜環境保全株式会社       髙橋義和
      グランコーヨー株式会社      大庭公善
      ベネフィット税理士法人      田崎裕史

 *今回受付:橋本太市
  メール; t_hashimoto@ititec.co.jp(当日午後1時まで)
  携 帯;090-8138-5123 (当日午後5時まで)

「稲盛和夫の実学のトリセツ」第4回のご案内
20240327-jitugaku.pdf
PDFファイル 116.3 KB

2024年

2月

19日

【アクション20】3/16(土):定期総会&勉強会のご案内

フィロソフィ経営実践塾の皆様へ
                           フィロソフィ経営実践塾(横浜)
                           代表世話人:高橋忠仁 藤田直志 半澤勝広
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   『フィロソフィ経営実践塾』2024年度定期総会及び勉強会のご案内

   株式会社三和デンタル創業者・相談役 菅沼 佳一郎 氏 経営体験発表
     テーマ:『創業者と2代目社長、稲盛哲学に学んだ事業承継』

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ 重要 ■■■
定期総会につき、参加されない方も必ず委任状の提出をお願いします。(横浜塾生のみ)

→ ①参加申込: https://forms.gle/SiDP82L77jCUV8ab7 (欠席者は不要)
  ②委任状(横浜塾生のみ): https://forms.gle/94k9vcVG1USauQs47 こっちは必須!!

<<<リアルとZOOMのハイブリッドで開催します>>>

※参加申込み後、当日、無断欠席のない様 お願いいたします。

---
第一部はフィロソフィ経営実践塾横浜の2024年度定期総会を開催します。(横浜塾生のみ)

第二部は 菅沼佳一郎氏(株式会社三和デンタル相談役・横浜塾生)の経営体験発表を開催します。

(発表にあたり、ご本人からのコメント)
 「30人や40人の社員を惚れささんかい」、塾長の一言が心に刺さり稲盛塾長の追っかけを始めました。従業員とベクトルを合わせることが大切と学び、必死に実行しながら、独創的なビジネスモデルを確立させ、
自己資本比率60%まで会社を成長させることができました。
従業員を守るためには、将来にわたって会社を隆々と繫栄させなくてはならない。2024年3月には、売上げ過去最高目標値、営業利益10%以上の見込みで着地しそうです。事業継承を行って1年半、創業者と2代目経営者(事業継承者)の感じたこと、迷ったこと等を本音でお話しします。


(会社概要)
株式会社 三和デンタル
資本金 :7,250万円  年商:11億1,000万円  設立:昭和57年9月
業務内容:スマイルデンチャー(金具のない入れ歯)ジルコニア、メタルボンドなど
     審美性に優れた入れ歯の製造。

---
■日時2024年3月16日(土)
 第一部:14:00~14:40 定期総会(横浜塾生のみ/Zoom配信なし)
     ※定期総会に参加される方は決議事項の資料を各自持参してください。
      資料は案内メールに添付、または申込完了メールに記載あり。

 第二部:15:00~17:00 菅沼さん経営体験発表・質疑応答
 第三部:17:00~19:00 コンパ(質疑応答)

■会費リアル参加一律:2,000円(オブザーバー他塾生同じ)
    ZOOM参加:無料(参加申込の確認メールにZOOM入室用のIDを記載します)


■場所稲盛横浜道場(常設事務所) 横浜市港北区新横浜2-12-3 成田ビル5階
     ※地図は こちらをご覧ください。 > https://www.pmpc.jp/map

■お申し込み
 ●アクション参加申込 → https://forms.gle/SiDP82L77jCUV8ab7
(欠席者は不要)
 ●委任状(横浜塾生のみ) → https://forms.gle/94k9vcVG1USauQs47こっちは必須!!
 ※締切:2024年3月12日(火)までにご連絡ください。 

■お問い合せ:フィロソフィ経営実践塾 事務局((株)アイリックコーポレーション)
 メール:inamori@irrc.co.jp TEL:03-5840-9513(担当:山崎)
 当日連絡先:受付担当:大石携帯 080‐5892‐4043


※世話人の方は、12:3013:30まで 世話人会を開催します。
 ※ご注意:世話人会 開始時刻が いつもより1時間早いです!!

【アクション20】「定期総会&勉強会」のご案内:3/16(土)
20240316-action.pdf
PDFファイル 179.7 KB

2024年

2月

09日

【経営問答】2/27(火):第38回「経営問答を共に考える会」開催のご案内

                  フィロソフィ経営実践塾 「経営問答を共に考える会」担当
                       国際コミュニケーション・トレーニング株式会社
                                  岩崎一郎 & 岩崎クレア
      ──────────────────────────
         第38回「経営問答を共に考える会」 開催のご案内
      ────────────────────────────

※お申し込みは 参加申込み専用フォームから。
  →
https://forms.gle/8svnQLedCov64rMf9

※参加申込み後、当日、無断欠席のない様 お願いいたします。

- - -
皆様、お世話になっております。
下記の日程で「経営問答を共に考える会」を開催することになりましたので、ご案内申し上げます。

                   記

日 時 : 2024年2月27日(火)  18時30分~21時30分ごろ

開催方法 : zoomによるオンライン勉強会
     ※お申し込みくださった方にzoom IDやパスワードをお伝えいたします。

第一部 : 18時30分~20時30分ごろ
    『経営問答』を読み解きながら理解を深める
    テーマは、「経営目標をどのように社員に落とし込むか?」「仕事のできない
    人の活用」「会社の強みを作るには?」「ナンバー2の育成」など。
    (テーマは毎回異なります)

第二部 : 20時30分ごろ~21時30分ごろ
    コンパ(討論、経営および人財育成相談、他)

会 費 : 今回に限り無料

お申込み:こちらから → https://forms.gle/8svnQLedCov64rMf9
                   ※お申込み〆切;2月26日(月)
※Zoomアクセス方法は 参加申込の自動返信メールにてお知らせします。

■内容
塾長は、「経営問答」の中で我々経営者のさまざまな悩みに答えてくださっています。たとえば、「自分の分身になってくれるようなナンバー2をどのように育てたらよいのか?」「経営目標をどうやって社員に落し込んでいけばいいか?」「仕事ができない人がいて困っている」など、経営者の悩みは尽きません。当会では、「こんな時、塾長ならどうされるか?」について、経営問答をもとに皆で考え、稲盛哲学の血肉化を実践していきます。

■「経営問答を共に考える会」の進め方
1)『稲盛和夫の経営問答』の中の塾生の質問を読み、「自分だったらどうするか?」を考えます。(現在の自分の脳の思考パターンを明確化)その後、塾長はどのように答えておられるかを参考しながら、グループ討論(※)を行い、塾長の意識の向け方、具体的な判断の仕方などを学んでいきます。(同じような状況に直面した時、迷わず判断できる脳の回路を作る)

※グループ討論では、「塾長は、こんな質問のときは、こう答える」という、単に形式的なことを学ぶのではなく、「塾長は、塾生の言葉のどこに着目して答えておられるのか?」など、塾長のひとつひとつの言葉を深く掘り下げて考えていくことで、少しでも、塾長の考え方(脳の使い方)に近づけるような脳のトレーニングも合せて行っていきます。

2) 「経営問答を共に考える会」は続き物ではなく、毎回、異なるテーマを取り上げていきますので、どの回からでも参加可能ですが、脳をトレーニングするという意味では、できるだけ多くご参加されることをお勧めします。

【参加された方のご感想(一部抜粋)】
・宇宙の意志と調和する心が、脳科学で裏付けられるということに驚きを覚えました。
・非認知能力つまりフィロソフィが認知能力と掛け算で人生を決める事実や、それが脳の使い方で違うことが引き起こされることを初めて知りました。
・人生・仕事の結果の方程式が脳科学的に裏付けられることがわかり、さらに腑に落ちた感じがします。非認知能力が人を成功に導くというのは、方程式にピッタリ当てはまりますね。すごいと思います。
・能力の高い低いよりも、人間性、非認知能力で人を評価する。人を非認知脳力で評価することを心がけたいです。
・やはり、機会あるごとに、学びを継続することの重要性をあらためて感じました。
・京セラでの経験者、経営幹部の経験者の実話が聞けて良かった。
・塾長の教えを脳科学の視点から理解できたので凄く勉強になりました。感謝!

【オンライン参加方法】
パソコンまたはスマホに、zoomアプリ( https://zoom.us )をインストールしていただき、当日、時間になりましたら、zoomにて、ご参加ください。
*今回、リアル参加はありません

                               以上
<連絡先>
フィロソフィ経営実践塾「経営問答を共に考える会」 担当
国際コミュニケーション・トレーニング株式会社 
岩崎一郎(脳科学者 医学博士)  岩崎クレア(NDC脳力開発トレーナー)
メール: info1@kctjp.com (前日まで)       携 帯: 080-5050-9431 (当日)

第38回「経営問答を共に考える会」 開催のご案内
20240227-mondo.pdf
PDFファイル 90.3 KB

このページの先頭に戻る